五感が喜ぶ

ご体験

クレイトン・ホテル・デュッセルドルフのお食事は、さまざまな種類からお選びいただけます。朝食、昼食、夕食に幅広い選択肢があるほか、豊富なドリンクやカクテルもお楽しみいただけます。

朝食は一日の中で最も重要な食事と言われています。当ホテルでは、お客様のために、細部にまで配慮した朝食をご用意しています。焼きたてのサクサクのクロワッサン、ジャーマンロールやパン、ジューシーなハムや職人手作りのチーズ、伝統的な日本の朝食など、どのような気分にも添えるような、食欲をそそるメニューを取り揃えています。

お好みに合わせて、特別なダイニング体験をお楽しみください。料理長のマルコ・シュミットの手による特別メニューは、ヨーロッパの伝統料理に特徴ある和食スタイルを加えて再構築されたものです。さらに伝統的なものを味わいたい気分のときは、20年以上の経験を持つ寿司職人、望月久人が、本格的な寿司体験をお届けします。

賑やかなロビーでの忘れられないお食事や、調和のとれた雰囲気のスタイリッシュなバーで静かに楽しむドリンクなど、皆さまに思い出深い夜をお楽しみいただけるよう、フレンドリーなスタッフがお手伝いいたします。

お客様に心からお楽しみいただけるダイニング体験をご提供いたします。鉄板焼きの熟練シェフが、デュッセルドルフの他の場所では見られない特別な鉄板を使って目の前で素晴らしい料理を披露し、お客様の五感を刺激します。

極上の食材だけを使って、見事なパフォーマンスによって完成する素晴らしい料理の数々で、視覚と味覚の両方を満たしていただけます。和牛、ロブスターテール、農家直送の新鮮な野菜を完璧に焼き上げ、上質なワインと共にご提供。忘れられないお食事をご堪能いただけます。